FOLK old book store 大阪 古本 絵本・小説・単行本などの古書販売

RND 輪土 第四話

Category : 新本 , リトルプレス


【第四話 房州への旅 「潮風の通る道」】
三浦半島の久里浜から東京湾フェリーに乗って約40分、その先にある房州は、海と山に囲まれた自然豊かな土地。遥か昔、政治の中枢があった畿内から、北方の常陸国を目指す時、現在の東海道をゆく陸路のルートではなく、同じ航路を横須賀から船で上総国へと渡ったといいます。それが、『古代東海道』と呼ばれる海の道です。

神代の伝説、歴史の息づく地で営まれる、房州の暮らしに出会うために、ふたりは海峡を渡り、“潮風が通る道”をめぐりました。

目次
【特集 : 房州】
◎房州への旅「潮風の通る道」
◎古代東海道はウミノミチ
◎旅の雑記帖 ◎房州アプローチマップ
◎つくるひとと:永井 玉江さん(祭り寿司)/今井 茂淑さん・京子さん(free style furniture DEW)/宇山 正男さん(うやま工房)/大場 匠さん(GLASS FISH)浅井 純介さん(海山窯)/菊池 昌子さん(墨染麻小物)/吉野 直子さん(吉野酒造)/西山 光太さん/寺田 昭洋さん(工房寺田)
◎エッセイ 日々道中膝栗毛 寄稿 志川節子
◎通販 amco culture&journey
◎スズカの神サマ仏サマ ◎大将の二輪旅記録


『輪土』について
アムコ カルチャー&ジャーニー、編著・デザインの『輪土』(りんど)は
グラフィックデザイナーの「大将」とライターの「姉御」が
“旅に出て、感じるまま思いのまま綴った”極私小説的冊子です
見知らぬ土地を旅して出会った人々の暮らしにまつわるモノ、コト
そして、ふたりが感じた風や、匂い、感覚が、頁をめくるたび味わえる一冊


発行:2014/04/20
148×210mm:68p

販売価格

950円(税70円)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

FOLK old book store


541-0046
大阪市中央区平野町1-2-1. 1F+B1F
TEL&FAX 06-7172-5980
mail info@folkbookstore.com

map
<営業時間>
月曜日 谷口カレー11:30~売り切れまで
    本屋・喫茶は定休日です

火曜日-金曜日
1F 谷口カレー 11:30-売り切れまで
  喫茶 13:00-20:00(L.O19:30)
(木金は2cups紅茶喫茶17:30-20:00です)
B1F 本屋 13:00-20:00

土曜日
1F 喫茶 13:00-18:00(L.O17:30)
(谷口カレーは土日祝が定休日です)

B1F 本屋 13:00-18:00

日曜日
1F 露草社喫茶 13:00-18:00(L.O17:30)
(谷口カレーは土日祝が定休日です)

B1F 本屋 13:00-18:00

<news>

■8/2(水)〜8(火)阪神百貨店での催事「お盆マルシェ」に出店しています(北浜のお店も開いています)

■8/2(水)〜4(金)、7(月)、8(火)は16:00~20:00の営業となります

■8/11(金祝)〜20(日)地下展示スペースにてスケラッコ展を開催します。

■8/12(土)19:00からの「FOLKの12ヵ月 8月」出演:井手健介と母船 のため16:00で閉店します

■8/13(日)12:00~20:00で営業します。2cupsさんが「おとなの夏やすみ。」と題してお昼からお酒を飲めたり鮎を食べられたりするイベント行います。

■8/19(土)20(日)「真夏の東京蚤の市」に出店します(北浜のお店も開いています)

■8/23(水)〜9/3(日)ミシマ社全タイトルフェアを地下展示スペースにて開催します
map

Cart

View Cart

Search

Recommend

Top Sellers

Category



old book store FOLK blog

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM
PAGE TOPへ