FOLK old book store 大阪 古本 絵本・小説・単行本などの古書販売

LOCKET N°3

Category : 新本 , 雑誌


いつからだろうか。朝日が鬱陶しくなったのは。
いつからだろうか。夕日が待ち遠しくなったのは。
もう一度、焦がれる思いで朝日を見上げたい――。

そんな気持ちを出発点に、独立系旅雑誌『LOCKET』は旅へと出ました。朝日の光源を追ってインド、オランダ、奄美大島、奈良、アイスランド、ベトナム……。どうしてひとは朝日を見ようとするのか。朝を身近に感じる日々になにを思うのか。夜明けとともにはじまる祭りとは。臨場感のある文章と美しい写真で、この身体でつかみ取った真実のようなものをお届けします。 巻末には、気鋭の写真家・津田 直さんが出演! 装丁も変更し、表紙は写真のみ、その上から文字のみのプラスチックカバーを手がけしています。製本も、商業誌ではなかなか扱えないコデックス装に! コンテンツ、ヴィジュアルともに大きくスケールアップした第3号を、どうぞお楽しみください。
書名|『LOCKET』 第3号 MORNING ISSUE
特集|「朝日の光源」インド、オランダ、奄美大島、奈良、ベトナム
発売日|2019年3月発売
サイズ|B5変判(237mm×182mm)、本文112ページ
価格|本体1,200円+税

編集長|内田洋介
デザイナー|大谷友之祐(Yunosuke)

010|インド 東の海から光射す刻
026|チャイをめぐるファンタジー
030|オランダ 旅は自転車にまたがって
043|低地の国のライド術
044|明日の国の根っこにあるもの
046|奄美大島 ハレの朝のリズムに
057|ショチョガマってなんだ?
058|吉田 博が求めた光線
066|奈良 殺したイノシシに朝は来ない
064|朝ごはんをいっしょに
075|地べたの声
083|妖精との出合い、夢からの目覚め
090|山の民の「おはよう」を守りたくて
092|ベトナム 色の民が山を越える
105|背骨の旅人 第3回 津田 直

販売価格

1,296円(税96円)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

FOLK old book store


541-0046
大阪市中央区平野町1-2-1. 1F+B1F
TEL&FAX 06-7172-5980
mail info@folkbookstore.com

map

<営業時間>
月曜日 谷口カレー11:30~売り切れまで
    本屋・喫茶は定休日です

火曜日-金曜日
1F 谷口カレー 11:30-売り切れまで
  喫茶 13:00-20:00(L.O19:30)
(木金は2cups紅茶喫茶17:30-20:00です)
B1F 本屋 13:00-20:00

土曜日
1F 喫茶 13:00-18:00(L.O17:30)
(谷口カレーは土日祝が定休日です)

B1F 本屋 13:00-18:00

日曜日
1F 露草社喫茶 13:00-18:00(L.O17:30)
(谷口カレーは土日祝が定休日です)

B1F 本屋 13:00-18:00


map

Cart

View Cart

Search

Recommend

Top Sellers

Category



old book store FOLK blog

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM
PAGE TOPへ