FOLK old book store 大阪 古本 絵本・小説・単行本などの古書販売

奇跡の本屋をつくりたい くすみ書房のオヤジが残したもの 久住邦晴(くすみ書房・店主)

Category : 新本


目次

まえがき――ミシマ社編集部

遺稿 本屋のオヤジの日々是好日(仮)
・日本で一番有名な本屋に?
・地下鉄の延長で売上大幅ダウンに
・昭和二十一年創業の町の本屋
・頑張るほど赤字に
・息子の病、そして死
・「店を閉めることにしました」と社員に
・神田昌典氏の本との出会い
・「なぜだ⁉ 売れない文庫フェア」の誕生
・店内で「朗読」のスタート
・「中学生はこれを読め!」スタート
・「ソクラテスのカフェ」オープン
・中島岳志さんとの出会い
・大型店がやってきた
・大谷地に移転することに
・琴似店、最後の日
・大谷地店、スタート
・経営者を売り込むということ
・妻が病になる
・「高校生はこれを読め!」スタート
・「小学生はこれを読め!」スタート
・寄付を集める
・くすみ書房友の会への緊急募集
・奇跡の本屋プロジェクト
・中学生、高校生売場の増設

解説 くすみ書房という本屋があった 中島岳志

補録
 講演会草稿・1(二〇一三・六・二四 札幌市立高図書館連絡協議会)
 講演会草稿・2(二〇一五・五・八 大曲中学校)
 「西区に本屋を作ります」草稿

あとがき――久住絵里香


久住邦晴(くすみ書房・店主)(くすみ・くにはる)
1951年、北海道生まれ。1946年に父がくすみ書房を創業、1999年に後を継ぐ。読書離れに歯止めをかけようと、良書なのに売れ行きのよくない作品ばかりを集めた「売れない文庫フェア」などの試みが話題となる。「本屋のオヤジのおせっかい」と題し中高生に読んでほしい本を集めた「これを読め!」シリーズは道内各地の書店や他県にも広がった。2017年に肺がんのため死去。享年66。


四六判変形:208ページ
装丁:矢萩多聞
装画:ミロコマチコ
ミシマ社発行

販売価格

1,620円(税120円)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

FOLK old book store


541-0046
大阪市中央区平野町1-2-1. 1F+B1F
TEL&FAX 06-7172-5980
mail info@folkbookstore.com

map
<営業時間>
月曜日 谷口カレー11:30~売り切れまで
    本屋・喫茶は定休日です

火曜日-金曜日
1F 谷口カレー 11:30-売り切れまで
  喫茶 13:00-20:00(L.O19:30)
(木金は2cups紅茶喫茶17:30-20:00です)
B1F 本屋 13:00-20:00

土曜日
1F 喫茶 13:00-18:00(L.O17:30)
(谷口カレーは土日祝が定休日です)

B1F 本屋 13:00-18:00

日曜日
1F 露草社喫茶 13:00-18:00(L.O17:30)
(谷口カレーは土日祝が定休日です)

B1F 本屋 13:00-18:00

<news>

■8/2(水)〜8(火)阪神百貨店での催事「お盆マルシェ」に出店しています(北浜のお店も開いています)

■8/2(水)〜4(金)、7(月)、8(火)は16:00~20:00の営業となります

■8/11(金祝)〜20(日)地下展示スペースにてスケラッコ展を開催します。

■8/12(土)19:00からの「FOLKの12ヵ月 8月」出演:井手健介と母船 のため16:00で閉店します

■8/13(日)12:00~20:00で営業します。2cupsさんが「おとなの夏やすみ。」と題してお昼からお酒を飲めたり鮎を食べられたりするイベント行います。

■8/19(土)20(日)「真夏の東京蚤の市」に出店します(北浜のお店も開いています)

■8/23(水)〜9/3(日)ミシマ社全タイトルフェアを地下展示スペースにて開催します
map

Cart

View Cart

Search

Recommend

Top Sellers

Category



old book store FOLK blog

Mail Magazine

Feeds

RSS - ATOM
PAGE TOPへ